未来会議室ブログ

未来会議室スタッフ 杉山 裕磨さん インタビュー

更新日:2018.03.28
会員様インタビュー

こんにちは。スタッフの長崎国際大学3年の杉山裕磨と申します。

起業するために色々と活動しています。

未来会議室でこの半年間スタッフとして働かせて頂いたのですが、4月からの復学のタイミングで卒業する事になりましたので未来会議室を通して得た体験を伝えたいと思いブログを書かせていただく事になりました。
半年という短い期間でも受け入れてくださったスタッフの皆さんや仲良くしてくださった利用者の方々にはとても感謝しています。ありがとうございました。


僕は休学してからの初めの半年間TECH::CAMPというテクノロジースクールで拠点責任者として働いた後、10月から未来会議室のスタッフになりました。そもそも休学を決意した理由ですが、僕は小学生の頃からやっている空手が好きでこれまでの人生ずっと空手を中心に生きてきました。ですが、大学3年で就活が近づいた頃自分の人生について考えた時、

自分には誰かに提供できる価値がない事を痛感しました。
「空手はできるようになったけど世界で活躍できるほどの能力はない。英語はできるようになったけど専門性がない。就職すると今までのように自由に動く事はできないらしい。そもそもいつ死ぬかもわからない。じゃあどうする?今動かないと一生何もできないんじゃないか?」と自分の人生に危機感を覚えたのがきっかけです。そこから小さい頃から興味あったTECH::CAMPを受講する事を決めました。
そこで出会ったいろんな人のおかげでスタートアップ企業を目指して起業をする事。世界を見据える事の楽しさを学ぶことができました。

TECH::CAMPを卒業後に未来会議室で働く事になるのですが、スタッフの方々に支えていたおかげでたくさんの人とお話しさせていただく機会を得ました。
陽の当たる場所を作るためにシェアハウスを作っている方、野菜が大嫌いな自分でも食べれる野菜を広げている方、留学したい人たちに貢献している方や受験勉強で使っている高校生達やエンジニアの方々など本当に沢山の人がここには集まっていて毎日が楽しくて17時からのシフトなのに朝10時からずっといる事ばっかりでした。
この環境で僕の人生観を肯定してくださった皆さんのお陰で僕は今も前を向いていられると思うし地方で、特に熊本でくすぶっている人がいればぜひ未来会議室に足を運んでみてください。
未来会議室は夢に向かって人生を歩む人を肯定してくれる場所です。
僕もこれからも未来会議室に遊びに来るので興味ある方はぜひお会いしましょう!!