FutureTimes

激震の2016年振り返り。

2016.12.22
The Kumamoto Future Times , キュレーション , トレンド

コワーキングスペース未来会議室
広報、ライター
工藤英揮








2016年も残すところ約1週間となったこのタイミングで毎月の話題となったニュースを中心に1年を振り返っておきたいと思う。

1月

・日銀マイナス金利導入

長引くデフレ経済と世界経済の先行き懸念を理由として、量的・質的金融緩和政策としてマイナス金利導入を決定。マネタリーベースを年間80兆円増やすことによってデフレの要因である受給ギャップの解消を目標としていると考えられる。

2月

・SHARP買収で経営再建

台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業によるSHARP買収手続きが完了。SHARPは鴻海精密工業と協力して経営再建を目指す。日本の大手電気メーカーが外資企業の傘下になるのは初。

3月

・「民進党」誕生 

安倍政権に対する対抗勢力となるため、民主党と維新の党が合流し、「民進党」が誕生。

・「北海道新幹線」開業

北海道新幹線[新青森-新函館北斗間]が開業。

4月

・熊本地震発生

熊本県熊本地方を震央とする震度7の地震が発生。熊本、大分を中心に大きな被害。募金やボランティアを中心に県内外で様々なプロジェクトが生まれた。

5月

・伊勢志摩サミット開催

三重県伊勢志摩にて開催されたG7サミット(主要国首脳会議)。主に世界経済の成長やリスクへの対処について議論し、前向きなメッセージを発信。

・オバマ大統領広島訪問

核兵器廃絶を訴えるため、第44代アメリカ合衆国大統領のバラク・オバマが広島を訪問。現職大統領が原爆が投下された都市を訪問するのは史上初。

6月

・「18歳選挙権」施行

年齢満18年以上満20年未満の者が選挙に参加することができること等とする公職選挙法等の一部を改正する法律が成立。18~19歳の約240万人が新たに有権者となった。

・イギリスのEU離脱公民投票

経済的なメリットの一方で移民・難民の受け入れが限界に達し、「国としての主導権を回復する」ために国民投票で離脱を決定。

7月

・ダッカ・レストラン襲撃人質テロ発生

バングラディシュ首都ダッカにて発生したテロ事件。この事件では警察官2名を含む28名が死亡。

・天皇陛下が生前退位の意向表明

天皇陛下が、天皇の位を生前に皇太子さまに譲る「生前退位」の意向を表明。

・『ポケモン GO』の日本配信開始

海外では先行リリースされ、社会現象にもなっていた位置情報ゲーム「Pokemon GO」が国内配信スタート。

・テリーザ・メイ氏、新首相に就任

「EUを離脱するにあたり、大胆かつ新しい、前向きな役割を世界でつくり上げていく」と宣言。女性首相としてはサッチャー以来。

8月

・小池百合子東京都知事誕生

東京都知事としては初の女性知事が誕生。

・リオデジャネイロオリンピック開幕

ブラジルリオデジャネイロでのオリンピックが開幕。日本選手団は4個の金メダルを含む41個のメダルを獲得した。

・北朝鮮からのミサイル日本の排他的経済水域内に落下

北朝鮮西岸の黄州(ファンジュ)付近から3発のミサイルが発射され、日本の排他的経済水域に落下。

9月

・リオデジャネイロパラリンピック開幕

リオデジャネイロでのパラリンピックが開催され、日本選手団は合計24個のメダルを獲得。

・台風16号上陸9府県1万2000世帯に避難勧告

激しい雨を伴う台風16号が上陸し、九州、本州で猛威を奮った。停電や冠水、土砂崩れも発生し多くの避難者も。

10月

・阿蘇山が爆発的噴火

36年ぶりの爆発的噴火で噴煙は1万メートルを超えた。

・PlayStation VR発売

バーチャルリアリティ(VR)システムを導入した「PlayStation®VR」が発売。

・「PPAP」がYouTube動画再生数世界1位

千葉県出身のシンガーソングライター・ピコ太郎(古坂大魔王)が、動画サイトYouTubeの「ミュージック全世界トップ100」の9月30日~10月6日付ランキングで1位を獲得。日本人初の快挙。

11月

・ドナルド・トランプがアメリカ合衆国大統領へ

ドナルド・トランプ氏がヒラリークリントンとの熱戦を制し、第45代アメリカ合衆国大統領に。

・福岡市で大規模陥没事故

福岡市のJR博多駅前の道路で大規模陥没発生。1週間のスピード復旧は世界から賛賞された。

・福島県沖地震により仙台港で最大1m40cmの津波を観測

M7.4、福島・茨城・栃木で震度5弱を観測する地震が発生し、仙台では津波も観測された。

12月

・キュレーションメディアWELQ事件

DeNAが運営するキュレーションサイト「WELQ」が不適切なコンテンツ作成を行なっていたことが発覚。DeNAは該当サイトを閉鎖し、謝罪した。アフェリエイトやコンテンツマーケティングが注目されている中でのこのニュースは衝撃を与えた。

 

 

まとめ

振り返ると、芸能、政治経済、スポーツで様々なことが起こっている。そうは言っても熊本に住んでいる身としては、やはり地震をはじめとする自然災害の年だったように感じる。今年の漢字は「金」だったようだが、個人的には「震」もしくは「揺」を連想する。振り返ると地震発生後は、余震が日常的になりすぎて常に揺れていたように感じる。

地震は毎日地球上のどこかで起こっていることだが、あれだけの地震がまさか熊本で発生するとは全く想定していなかったし、多くの人が衝撃を受けたのではないだろうか。年が明け、春になると地震から1年。本当にあっという間な気もするが、被害の爪痕はしっかりと残っており、真の復興という意味ではまだ始まったばかりではないだろうか。

一つ言えることは、個々の熊本のプレイヤーが連携しながら、復興を模索していく必要があるということだ。これはどの地方都市にもある程度共通していると思う。被害は大きかったが、震災があったからこそ、生まれたものもあるはず。たくさんのご支援やご協力をいただいたことには心から感謝したい。

本当の意味での復興にはいくつもの”経済的”要素が密接に関連しており、個人では限界がある。中長期的視点で、今後の熊本をどのようにしていきたいかをしっかりと考え、議論し、行動していく。そんな2017年になればと考える。「揺」れない「軸」「芯」「志」となり、そういった人間が世の中を変えていくと思う。

 

 


 電話で問い合わせる