「事業化マッチングのためのラウンドテーブル」5/25木曜 16:00-18:00 【無料】

更新日:2017年04月25日

「事業化マッチングのためのラウンドテーブル」5/25木曜 16:00-18:00 【無料】


 

■詳細/申し込みはこちら
https://www.facebook.com/events/104604650105639/

マッチングシーズ

光波マイクロホン~光で音を観測する技術~

※個別ご相談なくても、ご興味ある方は是非
また、熊本市外の企業さんでも、・・どなたでも
ご参加いただけます。

■講師 佐松崇史氏
東海大学
基盤工学部電気電子情報工学科
教授

■日時 5/25木曜 16:00-18:00
■会場 未来会議室・イベントスペース
※今回は、市役所本館ではなく、未来会議室です。
熊本市中央区下通1-12-27 CORE21
下通ビル5F

※懇親会はヤードを予定(18:30-20:30)

■定員 20名程度ぐらい
■参加費 無料
主催 熊本市経済観光局・産業部 産業振興課
後援 独立行政法人 中小企業基盤整備機構 九州本部

今回は、東海大学基盤工学部電気電子情報学科の佐松
崇史教授を囲み、「光波マイクロホン/光で音を観測する
技術」のテーマシーズで産学相談会を企画しました。
この機会に、お気軽にご参加ください。

=========================================================
先生の略歴、活動状況
=========================================================
1992年 熊本大学 工学部 電気情報工学科卒
1994年 九州工業大学大学院 情報工学研究科 修士課程修了
1997年 九州工業大学大学院 情報工学研究科 博士後期課程単位取得満期退学
1997年 九州東海大学 工学部 助手
1998年 博士(情報工学)(九州工業大学)
1998年 九州東海大学 工学部 講師
2000年 九州東海大学 応用情報学部 講師
2007年 九州東海大学 工学部 准教授
2008年 東海大学 産業工学部 准教授
2013年 東海大学 基盤工学部 教授(現在に至る)

=========================================================
研究テーマ・キーワード
=========================================================
・光波マイクロホンの実用化に向けたSN比改善
・光ファイバを用いたセンサの開発
・光源が自然光の場合の性能評価

=========================================================
シーズの概要・アピールポイント
=========================================================
広く一般に利用されているマイクロホンは、振動膜の動きを電気
信号に変換することで音を観測していますが、センサ部が固体物
となるため、マイクロホン本体の影響による音場の乱れが発生し
たり、また設置環境に制約があるなど、様々な問題点が残ってい
ます。
一方、園田義人教授により開発された光波マイクロホンは、光ビ
ームに入射した音波により生じる極微弱回折光から音を検出する
手法であり、音場を乱さず、高音圧も含めた広帯域対応可能で、
振動膜式の様々な問題点を解決することができます。
また、光ビーム部の構成・形状を変えることで、音検出特性(指
向性、周波数特性、増幅特性など)を変化させることが可能です。
さらに、観測面での光回折像の位置は音進入方向により変化する
ため、回折像を検出するマルチ光検出器を切り替えることで音を
入射方向毎に分離測定したり、音受信指向性を手元でコントロー
ルしたりすることも原理的に可能となっています。
この光波マイクロホンの一般的な応用展開のため、様々な信号
処理によるSN比改善や、体内や水中など特殊環境下での利用を
想定した新しいセンサの開発などを行っています。

=========================================================
企 業 の 皆 様 へ
=========================================================
光波マイクロホンは、センサ部が光ビームであり、完全非接触で
音を検出することが可能であるため、従来のマイクロホンとは違
った利用が考えられます。さらにファイバ型センサタイプの場合、
医療分野や環境計測分野への応用の可能性がありますが、実用化
にはSN比改善など性能を向上させる必要があります。
企業の皆様との交流の中で、応用先やその可能性など、ご意見頂
戴できればと思います。

ご希望の方は、添付チラシの申込欄(相談内容必須)を記入いた
だくか下記記載で返信メールをいただければ幸いです。
申込締切 5/24水曜

========メールで申込は ここから 5/25ラウンドテーブル
aoyama.koichi@city.kumamoto.kumamoto.jp まで
社名
部署/役職名
氏名
TEL
FAX
E-MAIL

※懇親会も予定しています。 □参加 □欠席 □当日回答
※懇親会申込後のキャンセルが発生した場合は前日まで
お知らせください。(予約の関係上)
◆相談内容(必須)—————————-


 電話で問い合わせる