事業化マッチングのためのラウンドテーブル 1/26金曜 16:00-18:00 【無料】

更新日:2017年12月12日

===================================================================
「事業化マッチングのためのラウンドテーブル」1/26金曜 16:00-18:00 【無料】
===================================================================

マッチングシーズ

カビの多糖分解酵素、大腸菌KO11株による
木質系バイオマスからのエタノール生産

※個別ご相談なくても、ご興味ある方は是非
また、熊本市外の企業さんでも、・・どなたでも
ご参加いただけます。

■講師 太田一良氏
崇城大学生物生命学部 応用微生物工学科
教授

■日時1月26日(金曜)16:00-18:00
■会場 未来会議室・イベントスペース
※今回は、市役所本館ではなく、未来会議室です。
熊本市中央区下通1-12-27 CORE21 下通ビル5F

※懇親会(有料)はヤードを予定(18:30-20:30)

■定員 20名程度ぐらい
■参加費 無料
主催 熊本市経済観光局・産業部 産業振興課
後援 独立行政法人 中小企業基盤整備機構 九州本部

今回は、崇城大学生物生命学部の太田一良教授を
囲み、「多糖分解酵素、木質系バイオマスからのエタ
ノール生産」をテーマで産学マッチングイベントを企画
しました。どうぞ、この機会に、お気軽にご参加ください。

=========================================================
先生の略歴、活動状況
=========================================================
昭和49年 3月 九州大学農学部農芸化学科卒業
昭和51年 3月 九州大学大学院農学研究科修士課程修了
昭和52年 3月 九州大学農学部助手(発酵学講座)
昭和57年 9月 農学博士(九州大学)
昭和63年 7月 宮崎大学農学部助手(応用微生物学講座)
昭和64年 1月~平成 2年12月 米国フロリダ大学客員研究員
平成 5年 7月 宮崎大学農学部助教授
平成14年 4月 宮崎大学農学部教授
平成17年10月~平成19年 9月 宮崎大学農学部副学部長(教務担当)
平成19年10月~平成20年 9月 宮崎大学農学部副学部長(研究担当)
平成28年 4月 崇城大学生物生命学部教授
■所属学会 日本農芸化学会、日本生物工学会、糸状菌分子生物学研究会

=========================================================
研究テーマ・キーワード
=========================================================
■糸状菌(カビ)の多糖分解酵素遺伝子の構造と解析
■遺伝子組換え大腸菌によるバイオマス・エタノール生産
◎キーワード
木質系バイオマス、イヌリン、生デンプン、
酵素、カビ、組換え大腸菌、バイオエタノール
=========================================================
シーズの概要・アピールポイント
=========================================================
メインテーマは、“遺伝子組換え大腸菌による木質系
バイオマスからのエタノール生産”です。
大腸菌にエタノール生成経路の遺伝子を組入れることにより、
それまで6炭糖からしか生産できなかったアルコール発酵が、
この技術を使用することで木質系バイオマスに存在する5炭糖
からでもアルコール発酵させることが可能となりました(図)。
この技術を用いて大阪府堺市に世界初の商業プラントが建設
されました。

=========================================================
企 業 の 皆 様 へ
=========================================================
木質系バイオマスからのエタノール生産に加えて、これまで、酵母に
よる生の粉砕トウモロコシや多糖イヌリンを含むキクイモを原料として
20%(v/v)以上の高濃度エタノールを生産する方法を確立しました。
これらの経験を基に、地域のバイオマスの利用についてお役に立ち
たいと考えています。

申込締切 1/25木曜

========メールで申込は ここから 1/26ラウンドテーブル
aoyama.koichi@city.kumamoto.kumamoto.jp まで
社名
部署/役職名
氏名
TEL
FAX
E-MAIL

※懇親会も予定しています。 □参加 □欠席 □当日回答
※懇親会申込後のキャンセルが発生した場合は前日まで
お知らせください。(予約の関係上)
◆相談内容(必須)—————————-

————————————————

熊本市では産学連携支援策として「事業化マッチングのための
ラウンドテーブル」を企画いたしました。
ラウンドテーブルとは参加企業との大学の先生が同じテーブルで囲み
企業ニーズと大学シーズを具体的に掘り下げた相談会です。

参加企業は大学の先生との情報交換をしていく中で、色んなヒント、
解決案を探求してください。その都度、ご確認したい事項等あればお聞き
いただけるスタイルで進行しようと考えています。

一方通行ではなく双方向での進行といたします。よって、テーマを絞っ
た複数企業参加で行うことといたしました。また企業間の連携創出も意図
した内容となっていますので、企業間同士のご紹介等も会の中で行います。
今後も定期的に継続的に行う予定です。(月に1度)

その都度、テーマを設定して、該当する大学シーズを選択していきます。
各大学が持っているシーズ、知力を最大源に活用させていただき各企業
の経営課題の解決をはじめ新規事業の展開、新商品開発の大きな手段と
して活用いただければ幸いです。

また、企業様からの、こんな技術革新計画案や解決したい事項がある
ので大学シーズ、大学の先生を紹介して欲しいというご要望ありました
ら、要望リクエストを基に「事業化マッチング・ラウンドテーブル」を
企画します。なお個別性が高い場合は個別でご対応いたします。
また、本会では、いくつかの出口支援をご用意いたしております。

●大学の産学連携コーディネータによるコーディネート支援
・大学との共同研究、委託研究 ・アドバイス支援
●熊本県産業技術センターの支援
●くまもと産業支援財団からの支援
●熊本市の産学連携コーディネータのコーディネート支援

それぞれの担当もできる限り同席いただく予定です。

熊本市経済観光局産業部 産業振興課 新産業振興班(8F)
産学連携コーディネーター 青山光一(こういち)
aoyama.koichi@city.kumamoto.kumamoto.jp
※産学連携のご相談等ありましたら
お気軽にお問い合わせください。<(__)>