12月7日 VR/AR入門セミナー@未来会議室

更新日:2017年11月10日

概要

デバイスが次々に発売され、VR/AR/MRが身近になって来た昨今、エンジニアとしてもその技術的な中身は非常に気になるところです。

今回のKISオープンセミナーは、KumaMCNの藤本賢志さんを講師に招き、VR/ARの概要とHoloLens開発についての実践的な入門セミナーを開催します。

HoloLensってどんな風に開発するのか?

開発方法の説明や、デモを交えた実践的な入門セミナーを開催します。

AR/VR/MRなどの新技術に興味のある皆さんの参加をお待ちしております。

内容

1.AR/VR/MRの定義(活用例も含む)30分
2.HoloLens開発 60分
開発全体の流れ(必要な技術)
開発ツール
HoloLensアプリのサンプルの活用からデプロイまで
3.デモ 60分
HoloLens、ARKit(iPhone 8 Plus)、Project Tango(Lenovo Phab2Pro)、OculusRift
4.質疑応答 30分

タイムスケジュール

12月7日(木)

13:00-13:30 開場・受付
13:30-14:00 講義
14:00-15:00 開発説明
15:00-15:15 休憩
15:15-16:15 デモンストレーション
16:15-16:45 質疑応答
16:45-17:00 交流会準備
17:00-18:00 交流会(軽食付き。希望者のみ)

必要なもの

  • 筆記用具

事前準備

  • 今回は事前のソフトインストールは不要です。

【注意事項】

  • 今回は時間の制約で、各自で実際にコードを書くハンズオンはありません。
    講師による画面上でのコーディング説明と実機デモとなります。
  • セミナー終了後、軽食付きの交流会を開催いたします。講師や参加者同士での交流をお楽しみください。
    交流会参加者は500円徴収させて頂きますことをご了解ください。受付時に交流会への参加希望を伺います。

講師

KumaMCN:

Kumamoto Motion Control Network
KinectやHoloLensをはじめとしたセンサー&デバイスに興味のある有志で構成するオープンなコミュニティ。 STEM教材(Sphero, Strawbees, PETS等)を用いた子ども向けイベント、100円ショップのグッズを用いてモノづくりをするヒャッカソン、へぼいロボットコンテストなどを開催している。

藤本賢志:

KumaMCN代表 / 熊本大学大学院自然科学研究科情報電気電子工学専攻博士後期課程 / 株式会社ナレッジコミュニケーション R&D戦略チーム マネージャー
ロボットやコンピュータビジョンの分野で有名な自己位置推定と環境地図作成を同時に行うSLAM技術の研究に従事。 MixedRealityや自動運転にも関連するSLAM技術を搭載したHoloLensを使ったエンジニアリングも行っており、シアトルのマイクロソフト本社にてMRPP(HoloLensパートナー)認定研修にも参加。

KISオープンセミナーについて

熊本のSIer企業であるKISが、これまで社内向けに開催していた技術研修をオープン参加のセミナーとして開放します。
他社企業の方々、学生など、どなたでも自由に参加していただけます。
熊本のエンジニアの技術スキルを底上げし、相互交流が促進されることを願っています。
ぜひ気軽にご参加ください。問い合わせは 二見孝一 futami@kis.co.jp まで。

http://www.kis.co.jp/

申込

こちらより申込をお願いします。